見守りサービス契約約款

見守りサービス契約約款

第1 章 総則

(約款の適用)

第1条

株式会社ニューワンコーポレーション(以下「当社」といいます。)は、この見守りサービス(以下「本サービス」といいます。」契約約款(以下「約款」といいます。)を定め、これにより本サービスを提供します。

(約款の変更)

第2条

当社は、当社の判断により、合理的な範囲でこの約款を変更することがあります。この場合には、料金その他の提供条件は、変更後の約款によります。

当社は、前項による変更を行うときは、約款を変更する旨及び変更後の約款の内容ならびにその効力発生時期を、当社の定める適切な方法で事前に周知します。

第2章 本サービスの概要

(サービスの概要)

第1条

本サービスの内容は、以下のとおりとします。

1. 情報通知業務

機器設置住居者(以下「住居者」といいます。)の住居内に設置された見守り機器(振動センサーや人感センサー、照度、住居者の行動により反応する機器)により収集された住居者の生活反応を、ご契約者(以下「お客様」といいます。)が事前に指定したメールアドレスなどへ通知する業務

  1. 機器本体の設置は、お客様ご自身に行っていただきます。見守り機器の特性上、設置代行を推奨いたします。設置例をあげますと設置場所は、お客様が日常生活の中で一日に必ず1回は開閉し、かつ、マグネットでの取り付けが可能な場所として、「冷蔵庫の扉」を推奨しています。
  2. 通常時、扉の開閉による振動を検知すると、「振動を検知した」という内容のメッセージを送信します。一度メッセージを送信して以降、3時間を経過するまでの間は、振動を検知しても次のメッセージは送信されません。(扉の開閉のたびに通知が届くということはありません。)
  3. 最後に振動を検知して以降24時間の間に振動を検知しなかった場合、「しばらく振動を検知していない」という内容のメッセージを送信します。いつもと生活リズムが違うという、「異変の兆候」の可能性があるため、通知先の方からお客様の様子を確認していただくきっかけとなります。
  4. 24時間以上通信が行われなかった場合は、機器本体の設置状況や通信状態の確認が必要な旨のメッセージを送信します。その通知が届いた場合は、コールセンターまでお問合せいただくようお願いします。
  5. 他の機器に関しても、住居者の行動背景や環境を考慮して充分な聞き取りを行い、適切な場所に設置いたします。それぞれの機器の特性や説明もいたします。
  6. 環境にそぐわない場合は機器の設置をお断りする場合があります。サービスの特性上、住居者に必要のない場合は契約をお受けすることができません。

2. データ管理業務

当社が別途利用契約するクラウドサービスを利用したお客様情報等を管理する業務

3. コールセンター業務
お客様からのお問い合わせ等に対応する業務

(本サービス提供場所)

第2条

本サービスの提供場所は、当社が本サービスを提供する営業区域内とします。 ただし、その営業区域内であっても、電波の伝わりにくいところでは、本サービスを利用することができない場合があります。

(料金及び工事費)

第3条

当社が提供する本サービスの料金は、基本使用料、通信料、手続きに関する料金及び料金の請求等に関する料金とし、パンフレット記載の料金に定めるところが発生します。他サービスと合わせてご利用の際は別途、計算をいたします。費用の発生した月から起算して、見守り機器の契約内容によっては、6ヶ月~最大24か月間は解約することができません。機器によっては機器の不具合や通信環境により安定したサービスが提供できない場合などに限り、解約は可能です。

お客様は、その申し出により、機器本体の設置を、当社もしくは設置業者に行わせることができます。ただし、これに係る工事費は、お客様にご負担いただきます。

(免責事項)

第4条

本サービスは、親族間の見守りについての補助的伝達手段の提供を目的としています。従いまして、緊急事態を予防したり、救助や救命を約束したりするものではありません。また、機器の通信の完全性、有用性、正確性が補償されているものではありません。警備業ではありません。

当社は、未知のコンピューターウイルス、通常の注意をもってしても制御できない不正アクセス又は通信経路上での傍受等によってお客様に生じたいかなる損害についても責任を負わないものとします。

機器の不具合、通信の途絶等によりお客様又は第三者に生じた損害については、当社は一切その責を負いません。

第3章 本サービスの契約

(申込の方法)

第1条

本サービスの申込みをするときは、当社あてに利用申込み手続きを行っていただきます。

サービスを利用するためには、次に掲げる条件をすべて満たす必要があります。

  1. 見守り者(メールの通知先)を、2名以内で選定すること。
  2. 見守り者の方が本サービスの内容を理解し、日常の通知をメールで受け取ることを承諾していること。
  3. 当社が指定する支払い方法でのサービス利用料金のお支払いができること。

(申込の承諾)

第2条

当社は、本サービスの申込みがあったときは、受け付けた順序に従って承諾します。

当社は、前項の規定にかかわらず、利用申込書の記載に不備がある場合などは、その申込みの承諾を延期することがあります。

当社は、前2項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する場合は、利用申込みを承諾しないことがあります。

  1. 本サービス利用契約の申込みをした者が、本サービスの内容について理解できていないと判断したとき。
  2. 利用申込書に記載されるべき情報が不足しており、当社からの聞き取りによっても解決を見ないとき。
  3. 利用申込書に記載された見守る方が、本サービスの申込みについて同意していないことが判明したとき。
  4. その他当社の業務の遂行上著しい支障があるとき。

(機器本体の提供)

第3条

サービスの特性上、見守り機器を販売できないものも含まれているため、解約時に返却が必要なものもございます。紛失や破損や損壊、いかなる場合も、返却なされない場合は当社規定により法的手段にて延滞金や損害金を請求する場合がございます。破損の場合は損害金が発生いたします。

お客様は、機器本体を自己の住戸内に適切に設置し、これを常時適正に作動するよう保守・管理しなければなりません。

受け渡し後の不具合等については、コールセンターまでお問い合わせください。通常の使用に関わらず機器の不具合が発生した場合、機器本体を受け取った日から6ヵ月以内のお申し出であれば、無償で交換いたします。落下や改造、想定外の使用によるものは対象となりませんのでご注意ください。

無償交換期限を過ぎた場合及び落下や改造、想定外の使用などによる故障の場合は、代替機をご購入いただくこととなります。コールセンターまでお問合せください。

機器本体の設置状況等により通信が困難であると判明した場合は、本サービスを提供できないことがあります。その場合においては契約を無効とし、機器本体を当社に返却いただきます。

(契約者の氏名等の変更の届出)

第4条

お客様は、氏名、住所又は請求先等若しくは見守る方の電子メールの送信先等に変更があったときは、そのことを速やかに末尾記載の当社コールセンターに届け出ていただきます。

前項に掲げる各種情報に変更があったにもかかわらず、当社に届出がないときは、当社からお客様に行う通知は、当社に届出を受けている氏名、住所又は電子メールの送信先等への通知をもってその通知を行ったものとみなします。

第1項による届出があったときは、当社は、その届出のあった事実を証明する書類を提示していただくことがあります。

(契約の解除)

第5条

当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合に、本サービスの契約を解除することがあります。

  1. 本契約に定める条項に違反し、お客様に対し催告したにもかかわらず14日以内に当該違反が是正されないとき。
  2. 本サービスの料金が支払停止もしくは支払不能の状態に陥ったとき。
  3. その他当社の業務の遂行に特に著しい支障を及ぼすと認められるとき。

当社は、前項の規定により、その契約を解除しようとするときは、あらかじめお客様にそのことを通知します。

当社は、前2項の規定によるほか、お客様の死亡について当社に届出があり、当社がその事実を確認した場合において、以後本サービスが利用されないものと認めたときは、死亡の事実を確認した日をもってその契約を解除するものとします。

(解約)

第6条

お客様は、コールセンターへ解約の申し出をすることにより、本サービスの利用を終了することができます。お申し出の際、当該月の月末でのサービス終了又は即時のサービス終了のいずれかを選択いただくことができます。ただし、費用発生日から起算して6か月間は解約することはできません。

前項により本サービスの利用が終了した場合又は第5条により本契約が解除された場合でも、第1章第2条(約款の変更)、第3章第7条(個人情報の取扱い)、第9条(遅延損害金)、第11条(反社会的勢力の排除)及び第13条(合意管轄裁判所)は有効に存続するものとします。

本契約成立後に機器設置場所の住居に関する賃貸借契約が終了したといえども、前1項の規定による解約の意思表示がなされない限り、本契約は有効に存続します。

(個人情報の取扱い)

第7条

個人情報の取扱いについては、下記のとおりとします。

(1)個人情報の取得・利用目的

当社は、個人情報を本サービスの運営に必要な範囲内で利用します。

当社は、個人情報を同意なく上記以外の目的で利用しません。

(2)個人情報の提供

当社は、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。ただし、当社は個人情報を本サービスの運営及び住宅管理上緊急時に必要な範囲で、八王子警察署、八王子消防署、八王子市役所に提供します。

(3)個人情報の委託

当社は、本サービスに関する個人情報の取扱いを他の事業者に委託する場合があります。

(4)個人情報の安全管理

個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

(5)個人情報の任意性

当社に個人情報を提供いただくことは、ご本人様の任意のご意思によります。

ただし、ご本人様が個人情報の提供を拒否された場合は、上記1.個人情報の取得・利用目的 に記載の業務に支障をきたし、本サービスのご提供対象外となる場合がございますのでご了承ください。

(6)開示等の受付・窓口

ご提供いただいた開示対象個人情報については、開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止)のご請求ができます。 お申し出は以下記載の問合せ窓口にて受付けます。

(7)窓口の名称 個人情報相談窓口

連絡先 個人情報保護管理者 居城 新一
住所 東京都港区南青山2丁目2番15号
WinAoyamaビルUCF9階
電子メール info@newone.co.jp

(損害賠償の請求)

第8条

お客様は、解除、解約又は本契約に違反することにより、当社に損害を与えたときは、その損害の全てを賠償しなければなりません。

(遅延損害金)

第9条

お客様が本契約に基づく金銭債務の支払を遅延したときは、当社に対し、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年14.6%(365日日割計算)の割合による遅延損害金を支払うものとします。

(譲渡禁止)

第10条

お客様は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本契約上の地位を他に譲渡し、もしくは承継し、又は本約款に基づく権利義務を他に譲渡し、承継し、もしくは担保に供することはできません。

(反社会的勢力の排除)

第11条

お客様は、当社に対し、次の各号のすべての事項を確約していただきます。

  1. 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと
  2. 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役又はこれらに準ずる者をいいます。)が反社会的勢力ではないこと
  3. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約を締結するものではないこと
  4. 自ら又は第三者を利用して、本契約に関して次の事項をしないこと

ア 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

イ 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

当社は、お客様が次のいずれかに該当することが判明したときは、何らの催告を要せずして、本契約を解除することができます。

  1. 前項(1)又は(2)の確約に反する表明をしたことが判明した場合
  2. 前項(3)の確約に反し契約をしたことが判明した場合
  3. 前項(4)の確約に反した行為をした場合

前項の規定により本契約が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行わないものとします。

(協議解決)

第12条

本契約書に定めのない事項または本契約書の解釈に疑義が生じた場合には、お客様と当社は互いに誠意をもって問題の解決にあたるものとします。

(合意管轄裁判所)

第13条

本契約にかかる一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。